結婚指輪にはハーフエタニティリングを検討してみましょう

二人で作る永遠の愛の証

ハート

不器用な人でも安心

めでたく結婚が決まっても、結婚式や新居選びなど決めなければならないことがたくさんあり、ウキウキしている暇はありません。中でも結婚の証である結婚指輪の購入は重要事項のひとつです。結婚指輪は、デパートの宝石売場やジュエリーショップなどで購入するのが一般的です。しかし、近年では結婚指輪を手作りでと考えるカップルが増えています。手作り結婚指輪の最大のメリットは、自分たちだけのオリジナル指輪が作れる点です。有名ブランドの指輪は品質がよく素敵ですが、結婚指輪は二人の愛の証なので、誰かが同じものをつけていることに抵抗を感じる人も多いです。オリジナルにこだわりたいなら、手作りがおすすめなのです。では、手作り結婚指輪を作りにはどうすればよいのでしょうか。最近では、手作り指輪が作れるジュエリー工房がたくさんあります。工房ではデザイン・素材の選定や予算など細かいところまで相談が出来ます。手作りが初めてでも、経験豊富なスタッフがアドバイスしてくれるので安心です。デザインと素材が決まったら実際に指輪を作っていきます。円筒状のワックスをサイズに合わせてカットし、ヤスリで成形します。切り出したワックスを希望のデザインに仕上げていきます。難しい作業でも、職人やスタッフがサポートしてくれます。ワックスの原型が出来上がったら、あとは職人が鋳造し指輪へと仕上げて完成です。完成した指輪は専用のケースに入れてくれます。また、ワックス制作中の様子を撮影したDVDをプレゼントしてくれる場合もあります。