結婚指輪にはハーフエタニティリングを検討してみましょう

ハート

二人で作る永遠の愛の証

結婚指輪は二人の永遠の愛の証です。一生身に付けるものなので、こだわりの指輪を選びたいものです。オリジナルにこだわるなら、手作り結婚指輪がおすすめです。自分達で作った結婚指輪なら、喜びもひとしおです。世界にたった一つの指輪で永遠の愛を誓いましょう。

リング

重ねて使うこともできる

高価で出番が少なくなりがちな婚約指輪は、結婚指輪とブランドやデザインを合わせた重ね付けがおすすめです。結婚指輪との同時購入や、宝石の大きさや数、指輪の素材を変えることで安いものが購入できることもあります。

ウーマン

式場が決まったら

結婚式に向けての準備では、まず初めにウェディングドレスを選ぶようにしましょう。花嫁にとって自分にふさわしいウェディングドレス選ぶことが、一番大切なことなのです。式場でレンタルするのか、外部のレンタルショップでレンタルするのかを早めに決めて予約することが大切です。

婚約指輪や結婚指輪にも

指輪

ハーフエタニティリングは、リングの半周に宝石が埋め込まれているリングのことです。エタニティリングには、周囲にすべて宝石が埋め込まれているフルエタニティリングと、半分だけのハーフエタニティリングがあります。フルエタニティリングは華やかですが、サイズ直しが難しい、強度が弱い、価格が高いという難点もあります。ハーフエタニティリングはこうしたフルエタニティリングの難点をカバーできるのが強みです。ハーフエタニティリングは宝石が半周のみのため、宝石のついていない部分を切断すればサイズ直しも可能です。また、宝石が少ない分強度は増します。宝石が少ないことからフルエタニティリングよりも値段はリーズナブルになります。フルエタニティリングを提供しているジュエリーブランドならば、たいていはハーフエタニティリングも提供しています。ジュエリーを選ぶときは、好きなブランドから選ぶ人が多いですが、ハーフエタニティリングを選ぶときは強度やアフターフォローに注意して選ばなければなりません。婚約指輪や結婚指輪として日常的につけたい場合は、強度に特に注意しましょう。フルエタニティリングよりも強度が高いとはいえ、宝石が多い分通常の結婚指輪よりも強度は落ちます。宝石の留め方には何種類かありますが、強度の高い4爪留めか宝石の高さが低めのレール留めがおすすめです。また、サイズ直しが可能とはいっても、通常の結婚指輪よりも困難なことは間違いないので、サイズ直しが可能なのか、可能な場合は有料なのかどうかなどをチェックしてからブランドを選びましょう。